ダンボールをもっと活用しましょう。

皆さんはダンボールを生活に役立てていますか。
ダンボール箱は荷物を運んだり引っ越しの際の荷造りに使うものとしか見ていないのではないでしょうか。
ダンボールはもっと見直されてよいと思います。
耐久性と安全性に優れているので小さなお子さんのおもちゃの整理に使えますし、軽いのでお部屋間の移動も楽々です。
季節ごとに分けて整理しておけばオフシーズンには押入れなりクローゼットに入れて片付けておいて使う時に箱ごと出せばよいのです。
簡単でしょう?
また、今ではさまざまなメーカーでダンボールの素朴感を利用した簡単な家具や書類入れが売られています。
購入して自宅に持ち帰る際に軽いのでよいです。
自分で組み立てて、表地は紙なので自分なりにペイントして楽しめます。
また下駄箱の中にダンボールを一枚入れておくと余分な水分や臭いを吸収してくれます。
カビ防止にもなりますね。
下駄箱の中に入れずともこれから雪の降る季節や梅雨時には濡れてしまった靴やレインブーツを自分の靴の大きさのダンボールルの上に置いておけば早く乾きます。
靴の中に新聞紙を丸めていれておけばもっと早く乾きます。
また、家具の下に敷いたりしてカーペットに凹凸ができないように工夫することもできます。
このようにダンボールは様々に変化します。
もっと生活の一部に取り入れて役立てていきましょう。

コメントは受け付けていません。